本日1月6日、島根県奥出雲町のショッピングリハビリ®の様子が、TBS「あさチャン」で全国放送されました。

 

奥出雲町は人口14,000人で高齢化率38%の町。
高齢化が深刻となり、「介護予防」と「買い物難民救済」の両方が地域の課題でした。

この難題を、ショッピングリハビリ®で解決する様子が「あさチャン」で放送されました。

 

今、多くの自治体が抱える住民高齢化の様々な問題。
それは今後、さらに深刻な問題になっていくでしょう。
高齢者の交流の場が一度に『生きがいづくり』『心身機能の改善』『買い物生活支援』となるのがショッピングリハビリ®の利点。

 

今回の奥出雲町の事例のように、
一つの事業体が高齢化対策に頑張るのではなく、
自治体・介護施設・商業施設などの多業種連携による無理のない新しいカタチのシステムづくりが必要とされています。

 

弊社はショッピングリハビリを通して少しでも皆さまのお役に立ちたいと考えております。
是非、弊社と一緒に高齢者が「光齢者」になる取り組みをしていきませんか?

ちょっとしたことでも構いません。
いつでも、どなたからでも、ご相談をお待ちしております。

 

 

お問い合わせはコチラから
http://act.upper.jp/contacts/