6月27日発刊の 函館新聞にショッピングリハビリが掲載されました。

スタートして間もない北海道函館市の「おでかけリハビリ」は、早くも地域の注目を浴びた事業になっているようです。

記事によると、7月からは介護施設の利用者だけでなく、一般の高齢者の方々にも参加いただける仕組みとし、10月には賛同するスーパーマーケット事業者や作業療法士等の医療福祉専門職らと協議会を設立する予定のようです。

益々広がりをみせる函館市の「おでかけリハビリ」は、

  • 買い物難民救済
  • 外出機会の提供による活動量の向上
  • 地域経済の活性化

という地域課題を解決するため、函館市に拠点を置く商業施設、介護事業所、輸送業者、NPO法人、地域ボランティアの方々など、様々な事業者様と連携をし事業に取り組んでいます。

大手有名スーパーも興味を示す「おでかけリハビリ」に今後も目が離せません!

 

この記事は函館新聞WEBサイトにも掲載されています。

「介護予防」「買い物弱者救済」「地域経済活性化」

多くの地域が難題とするこの問題を、今話題のショッピングリハビリが楽しいお買い物で解決します!!

是非弊社の紹介ページを御覧ください。

弊社ショッピングリハビリ®のご案内 >