IMG_0424 IMG_0422

プロダクト・アクシィーでは、山陰において新たなビジネスプラン及び事業に取組む起業家を表彰する「ごうぎん起業家大賞」にエントリーしておりました。

12月25日に応募総数106の事業プランの中から、プロダクト・アクシィーのビジネスプラン「次世代ショッピングカートで日本を元気に!」が見事最優秀賞を受賞いたしました。

受賞後には多くの新聞やテレビ等に取材していただきました。
これも皆様のたくさんの応援や御支援の賜物です。心より感謝いたします。

「ごうぎん起業家大賞」最優秀賞決定について(山陰合同銀行)

ごうぎん起業家大賞 4案を表彰(山陰中央新報)
山陰合同銀行(松江市魚町)は、地域の活力を引き出すビジネスプランを表彰する、初の「ごうぎん起業家大賞」に島根、鳥取両県の4案を選び、25日、3個人1団体を表彰した。松江発のプログラミング言語Ruby(ルビー)の学習塾や、景観を生かし観光要素を盛り込んだ放牧酪農といったプランを策定した受賞者に、賞金100万円を贈るとともに、今後の創業準備も支援する。(2013年12月25日付)

ごうぎん起業家大賞の表彰式(BSS 山陰放送)
山陰合同銀行が起業家のチャレンジを支援し、地域の活性化につなげようと設けた「第1回ごうぎん起業家大賞」の表彰式が、25日、松江市の本店でありました。応募のあった106件のうち、歩行能力が低下した高齢者が自由に買い物ができるカートを使ったビジネスモデルを提案した米子市の杉村卓哉さんら4件が最優秀賞に輝き、賞状と副賞の100万円が贈られました。受賞者は、山陰合同銀行が主催するセミナーや商談会への参加など幅広い支援を受けることができます。